2012年01月03日

自由自在元年

自由人さんの

自由自在元年
 という今日の記事が

とても面白かったのでご紹介します。
























昔に比べて

物質的にも

精神的にも

どんどん自由になっているはずのに

不幸でいる人はたくさんいる。





今までの人生で

いろんな本を読んだり

いろんな人の話を聞いてきましたが

恋人が居ても

結婚しても

理想の家を建てても

友達がたくさん居ても

欲しいだけのお金を稼いで

欲しいものが全部手に入っても

それでも不幸・欠乏感

「足りない」「満たされない」という感情を感じることはできるようです。




そして

チベットの高僧のように

物質的には何も持っていなくても

至福の感情を感じて生きる人もいるみたいです。




たくさん望むのが悪いとか

何も望まないのが正しいとか

言いたいわけではなくて




何かを手に入れたとき

何かを達成したときに

どんな感情を感じたいのか?

どんな自分でありたいのか?




それが大事なのかな

と僕は思うとです。



もちろん

これが絶対的に正しい考えとは思っていませんが。。




みなさまはどう想いますか?

よろしければコメントしてくださいね(^-^)



posted by nyakako at 18:25| Comment(2) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。