2012年03月11日

二通りの生き方

---------------
There are only two ways to live your life.
One is as though nothing is a miracle.
The other is as though everything is a miracle.


人生には、二つの道しかない。
一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。
もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。
---------------

アインシュタインの名言の中でも

特に好きな言葉の一つ。



3.11という日は

人と人のキズナや感謝

日々の生活がいかに奇跡に溢れているかということを

改めて感じさせてくれる出来事だったのかもしれない。



だけど

そんな悲しい出来事がなくても

日々の奇跡に感謝できるように

生きていけたら。



もっといいのにな。



いや、少くとも

自分はそんな風に生きて行こう。



そんなことを考える朝。

photo:01





今という

この一瞬を生きられる

奇跡に感謝☆











iPhoneからの投稿
posted by nyakako at 09:02| Comment(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

僕のやりたいことは・・・

昨夜、シータヒーリング 応用DNAのクラスを

一緒に学んだ仲間の一人と

久しぶりに再会して、夕食を食べながら話しました。


同期の仲間の中でも

一番気が合う彼女と話していると

いつもいろんな気づきがある。


今日も素晴らしい気づきが盛りだくさん。。


そして自分のやりたいこと

最近なんとなく考えていたことが

どんどんつながっていく感じ。



-----------------------------------

僕たちは

色眼鏡をかけて

世界をみている。


そしていつしか

色眼鏡をかけていたことさえも

忘れてしまう。



そう、

その色眼鏡の名前は

『偏見』

『思い込み』

『思考パターン!』



本当は

自分の考えにフィルターがかかっているって

それに気づい時点で半分以上は自由になれる。


そのフィルターを変えるか変えないかって

選択肢があるから

それはもう変えられるってこと。

あとは時間の問題です。



だからもし

今、目の前に映る世界が

自分に気に入らないものだとしても


自分の好きな色の眼鏡を

かけなおせばいいだけのこと。



逆に

いくら頑張って

外の世界を変えようとしても

まわりの人を変えようしても


自分の色眼鏡が変わらなかったら

眼の前に映る世界の景色は変わらないよ。



うん

手っ取り早く世界を変える方法は

【自分の意識を変える】
こと



僕のやりたいこと

それは

誰かが【眼鏡の色を変えたい!】って思ったときの

お手伝い。



「どうして上手くいかないんだろう?」

「どうしたら上手くいくんだろう?」

って悩んでいる人たちが

自分がどんな色眼鏡をかけてしまっているかに気づいて

自分が本当に好きな色の眼鏡をかけるのを

サポートしてあげること。



自分の意識を変えると

目の前に映る世界は変わる。



いつからだって遅くはないよ。

望む世界に生きることはできる!ってことを

表現していきたいのです。



-----------------------------------
※色眼鏡の色を変えたいアナタへ


現在、期間限定で

シータヒーリングのセッション(30分〜60分程度)を

無料で行っています。


福岡市内での対面セッション

もしくはskypeを利用した遠隔セッションです。


思い込みを変える方法は

行動療法、心理療法、セラピーなどたくさんありますが

【シータヒーリング】は僕が知りうる限りで

一番早く、簡単に思い込みを変える方法です。


無料だからと言って適当なセッションはしていません。

アナタの望む変化を全力でサポートします!


セッションのお申込みはこちらにご入力お願いいたします。


質問がある方は

こちらからお気軽に問い合わせくださいませ(^-^)

-----------------------------------



そんな僕自身も

まだいろんな偏見や思い込みがありますが・・・


まずは自分から

MIND SHIFT

起こしていきます☆







posted by nyakako at 12:45| Comment(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

佐賀の超能力者 その前に‥

鏡山呼子の後に会いに行った

佐賀在住の超能力者の話を書きたいとずっと思いつつ‥


でも
その前に書いておきたいこともいろいろあって
ずっと書けていませんでした。。


というわけで
今日はその話をしたいと思います。


元気さんのネタも含め
最近、スピリチュアルなことを記事に書くことが多いので
「この人はがっつしスピな人なのか?」
と思われている気がしてなりません・・・^^;

まぁ、自業自得だし思われる分には構わないのですが・・・

でも
一応否定しておきますw

心、精神の世界も大事ですが
リアルな世界ももちろん大事です。

どちらかに偏ってない
バランスのとれた人が好きだし
自分もそう生きたいと思ってます。

それを踏まえつつ
今は主に心の世界の旅を楽しんでいますがw



今でこそ
眼にはミエナイ世界や
スピリチュアルな出来事を
信じられるようになってきて


心がワクワクを感じることには
一般的に見たら
かなりアヤシイことも含めて
いろいろと顔をだして
自分の眼と感覚で確かめてみようと
人体実験をしているわけだけれども


つい2〜3年前までは
全くそうゆうのは信じていませんでした。


無神論者で
唯物論者で
占いもバカバカしいと思っていました。

機械大好き☆
科学万歳\(^o^)/
な古いタイプの男性?な感じで


簡単に言うと
【スピリチュアル全般】を【オカルト】と捉えていたと思います。

宗教も嫌いでした。

ビジネス系の本とか自己啓発・能力開発の本とかは
2−3年前にはちょこちょこ読んでいたので
【潜在意識】とか【右脳】とかには興味はありましたが・・・



まず第一に
アンチスピな根本的な問題として
【人生は死んだら終わり】と思っていました。

輪廻転生とか前世とか全く信じられなくて

一回生きて死んだら、もう完璧に消えてなくなるんだ。

そう固く信じていました。


いや、そう信じたかったんです。


明確に思っていたわけではないけれど
心の奥で、生きているのが嫌で嫌で仕方なかったんです。

生きることは苦しいことだから
何度も繰り返すなんてまっぴらだ!

一回死んだらもう終わりにして!!

今思えば多分、そんな風に感じていた気がします。



そんなネガティブな人生観を根本から変えてくれた人がいます。

彼の本を読んでから、生まれ変わりを信じられるようになりました。

そして、僕は生きる意味を取り戻し始めました。




長くなったので

続きます。。


posted by nyakako at 13:26| Comment(0) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。