2011年01月17日

「人にアドバイスするな。」

--------------------
帝王学を説いた『貞観政要』には、次のように書かれています。

「人にアドバイスをするな。

なぜなら優秀な人はアドバイスを必要としていないし、

優秀じゃない人=愚かな人は、アドバイスをしてもそれを実行しようとしない。」

アドバイスなんて、賢い人間のすることじゃないのかもしれませんね。
--------------------

以上、この本からの引用です。





「人にアドバイスするな。」

とても面白い考え方だと思うし共感するけれど、個人的にはこうも思う。

「求められていないアドバイスはするな。」


誰かがアドバイスを必要としてるとき、答えてあげたいし

自分がアドバイスを必要としてるとき、答えて欲しい。




とは言え、岡崎太郎さんの本は大好きです。

刺激的な考えが満載で。。笑



・自分の社長の●●をしっておけ

・●●はコントロールするな

・●●●をつけるような人間になるな

・「●●」を惜しみなく提供せよ

・●●のない計画などたてるな



この本は岡崎太郎さんの本の中でも

特に既成概念を破壊してくれました♪


「夢は、無計画のほうが実現する。」


いつか確信をもってこんなこと言ってみたい。。笑





posted by nyakako at 11:55| Comment(2) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

刺激と反応の間にはスペースがある。


『刺激と反応の間にはスペースがあり、

 そのスペースをどう生かすかが

 私たちの成長と幸福の鍵を握っている』



なんとなく読み流すと

なんてことない文章な気もするけれど、

これはとてつもなく大きな意味を持つ文章だと思う。



生きているといつ何が起こるかわからない。

そう、外的な要因は決して100%コントロールできない。


だけど、何かが起こったとき

それを自分が受け取ってから

どんな反応をするか。

その間には必ずスペースがある。




・仕事で大きなミスをしてしまったとき

・恋人にフラれたとき

・隕石が降ってきたとき

・レストランで頼んだものが美味しくなかったとき



もしそれが起こったときに

何を感じるか。

何をするか。

いつでも選択の自由があるんだ。



これをいつも意識していると

主体的に生きることができると思う。



解釈は人によって多少違うのかもしれないけれど、

私はこう解釈した。





「7つの習慣」を久しぶりに読み返しています。

一番上の文章は、著者のスティーブン・R・コヴィー氏が

図書館の本から見つけた文章を要約したもので、

その後の彼の人生を大きく変えた文章だそうです。



ちなみに今回の内容は467ページに書いてありました。(←私の持っている本では。。)

もし持っている方は読み返して、感想や考え等コメント頂けると嬉しいです(^-^)


posted by nyakako at 23:26| Comment(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

心を揺さぶられる漫画。

井上 雄彦さんの「リアル」て漫画を知ってますか?



おれは連載当時から知ってはいたんだけど



ヤングジャンプで不定期連載だkから途中から全然ついていけてなくて・・・



それが先日、職場の先輩が1巻から10巻(最新巻)を全部貸してくれて



一気に読んでみたら・・・



リアル 10 (ヤングジャンプコミックス)/井上 雄彦

¥630
Amazon.co.jp







面白いっ!!!





そして




泣けるっ!




漫画はいろいろ読むほうだと思うけど




ここまで心を動かされる漫画ってあんまり無いよねって思った。。





バスケにアツいオトコ達をみていると、こっちまで運動してきたくなってしまう♪




そしてやっぱり久しぶりに『スラムダンク』も読みたくなったのでした。。笑







SLAM DUNK 完全版 全24巻・全巻セット (SLAM DUNK 完全版) (ジャンプ.../井上 雄彦

¥23,512
Amazon.co.jp

posted by nyakako at 00:22| Comment(2) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。