2011年11月24日

本の形をした・・・

とても面白い本に出会いました。



これです。



「ザ・マネーゲーム」から脱出する法




”「ザ・マネーゲーム」から脱出する法”

タイトルは微妙だけどネ・・・





amazonで他の本を物色していてたまたま見つけたのですが

レビューを読んで面白そうだったので買ってみました。



読んでみたら、想像をはるかに超えた内容だった。


いや、内容がすごいというより


今まで知ってたり感じてたりしたり

すべてがしっくり繋がる感じがすごいんだよなぁ・・・



もちろん「マネーゲーム」の話は出てくるけれど

本質的には「お金」の話ではないっす。





これって

物質的には本の形をしているけれど


本当はたぶん『パズルのピース』です。


”世界”というパズルを完成させるのに必要な

一番重要で最大のピースの一つです。




もしくは

本の形をした

『招待状』と言っていいかもしれない。



今までとまったく新しい生き方への招待状。




うん。



この日記、

客観的に読むとかなりアヤシイよね。笑




でもそのままアップしますw




あっ、勘違いしてほしくはないのだけど

この本

別に「オススメの本」ってわけではないです。



いくらオススメしても読まない人は読まない(読めない)だろうし

オススメしなくても

出会う人はいつかどこかで出会うべき本(の内容)だと思います。




読むという選択も正しいし

読まないという選択も正しい。



どちらが優れてるってわけではないんだよね。



世界はうまくできてます。



だって・・・



まぁ、この本を読めばわかります。笑





別にこの本を買っても

なんかの宗教に入らされたり

なんかの教材を買わされたりすることはないので

興味がある人は読んでみて害はないと思います。笑




posted by nyakako at 13:05| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

ガラクタ捨てれば自分が見える

最近、読んでる本。

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門
カレン・キングストン (著)



最近、書店でかなり売れている片付けの本があって

気になったからamazonでレビュー見てたら

↑の本を絶賛してるレビューがいくつかあって


売れてる本のほうより↑のほうが気になったから

買ってみたのだけど、これは『当たり』だったなぁ♪



昨日、この本を読みつつ


寝る前に部屋の片付け



PC内のいらないファイルを整理

したのだけど

今日はなんかいい出会い&発見がたくさんあった気がする♪



それで今日も調子にのって部屋を片付けてます。笑



最近つくづく思うのだけど

「捨てる」ことってとても大切だ。



何かを捨てた分、

スペースが広がるから

そこに新しい素敵な『何か』と出会える

可能性が高まるんだと思う♪



そして所有するモノが減れば減るほど

モノを管理するのに裂く

エネルギーが減る分

気持ちが軽くなる




物質的にも

精神的にも

ね。




元気さんもこの本
で同じようなことを言ってたっけ。







「捨てる」って表現が

魅力的に聞こえない人は

「手放す」という表現のほうがいいのかな☆



今流行りの

断捨離とか

禅-zen-とかにも

通じるモノがありますね。



apple storeとか、

行く度にモノが少なく

シンプルに綺麗になってる気がするんだけど


禅からかなり大きなインスピレーションを得ていたらしい

スティーブ・ジョブスの影響なんだろうなぁ。。




断捨離といえば

コンセプトは素晴らしいわりに

断捨離関係の本はなぜか

だいたいどれもつまらないと個人的に思うのだけど(笑)

↓の漫画はとても面白かったので

オススメです\(^o^)/

断捨離アンになろう!モノを捨てれば福がくる



posted by nyakako at 22:29| Comment(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

もしドラ読了!

前の日記に書いた

もしドラ

(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら)

のアニメコミック版ですが、早速読了しました!





休憩時間にちょっと読んでかなり面白かったので

仕事が終わってから職場に残って

一気に最後まで読んじゃいました♪


暑い本ではあるけど

漫画なので、全部で1時間ちょっとで読み終えてしまった。。


内容もストーリーも素晴らしくて

終盤はほんと感動で泣きそうでした。




実は「もしドラ」

原作の本を




流行りはじめの頃に

一度、本屋さんで少しだけ立ち読みしたのだけど

あまり面白く感じなくてすぐにとじちゃったんだよね。



でもアニメコミック版は

前編カラーで絵も綺麗だし

すごく読みやすかった☆


絵のタッチが好きだなぁと思ったら

アニメを制作してる会社が

Production I.G

というところで

ここって大好きな「攻殻機動隊」シリーズも制作している会社だと気付き納得。。



そしてこの本の素晴らしいところは

なんと言ってもわかりやすい!!


ドラッガーの名書「マネジメント」のエッセンスをわかりやすく伝える

という本来のテーマは原作以上に成功しているんじゃないかな?



というわけで

もしドラ

話題作だし気になってたけど活字はちょっと・・・

ていう方にはすごくオススメです♪

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら



私も

これを機会に

もしドラ原作や映画

そして

ドラッガー氏の著書も読んでみたいと思います(^-^)


posted by nyakako at 01:37| Comment(6) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。