2013年03月23日

サイレン

深夜の交差点。


まぶしく光るライト。


そして衝撃。


気がつくともう

いつの間にか響いているサイレン。


生まれて初めての救急車。

そして

初めての入院。



タンカーで運ばれながら

痛いのにいろんな質問ばかりされて

半分キレかかっていた。


別に怒りたかったわけじゃない

仕事だから

聞かなきゃいけないことがあるのもわかる



だけど

あまりにも思いやりがなく事務的な口調に

なんでもう少し大切にしてくれないんだろう?

って

なんでもう少しこっちの立場になって考えてくれないんだろう?

って

余裕がないから

余計にそんな風に感じてしまうんだろうけど。



思い返せばいつも

怒っているときはそうだった気がする。


ほんとうは怒っていたんじゃない。

悲しかったんだ。



もう少しだけ優しさを。

もう少しだけ思いやりを。


それが素直に伝えられなくて‥


どう表現すればいいかわからなくて

怒ったような態度で

相手に接してしまってた。



ごめんなさい。


ありがとう。



他の人は、どうなのかな?


わからない。。




だけど

これからは

怒っている人に

もう少し

優しくしよう。



だってそのひとはきっと

どこかに痛みを抱えた人なのだから。



iPhoneからの投稿
posted by nyakako at 23:34| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。