2012年09月17日

すべての人が愛を表現している

-----------------------------------
すべての人が

その人の最高の価値観に従い

愛を表現している


(by DR.JOHN F.DEMARTINI)

-----------------------------------

歳をとるにつれて

人を観る目が変わってきた。



昔は良い人と悪い人がいるんだと

本気で信じていた。



だけど

成長するにつれて

いろんなことがあって

いろんなことを学んで

気がついた、

表現方法
が違うだけなんだって。。



$元気が湧き出てくる秘密♪




感情の表現方法が違う

愛の表現方法が違う



器用な人がいる

不器用な人がいる


子供のように純粋な人がいる

傷ついてしまって素直になれない人がいる



一人一人

「生きる」ことに対する表現方法が違う



生きる事、それ自体がアートだ。







では、人は何を基準に表現するのか?



それが価値感。。



価値感が同じ人なんていない。

価値観が近い人はいるかもしれない。

だけどまったく同じ人なんて

どこにもいない。





だからこそ

相手を思いやる気持ち

理解しようと努める気持ちが

大切なのだと思う。



価値感の順位。

その人が一番大切なのは?



家族?

仕事?

愛?

お金?

友達?

仲間?

趣味?

それとも・・・?




自分を押し通すのではなく

自分を犠牲にするのでもなく

主体的に相手を思いやること


相手の価値感を尊重しながらも

自分自身を最高に発揮する



もし

それができるなら。。

posted by nyakako at 22:11| Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■無題
んー、なんていえばいいかわからないけど

波長?なのかな?

生きる上でのみんな

電波飛ばして生きているから

必要な人と繋がっているんだと

想うよ!

繋がった人はその周波数が同じで。

んー。

難しいけど。

私は物理的な物より

「感」だけ信じているから。

研ぎ澄ませたら、すごいよ!

おんなじ「周波数」を発信している人に

出逢えるんだよ!

ブログは書かなくなっても

「感」を使って生きていって!

はじめに繋がってくれた

コウジさんに

ありったけの「愛」をこめて!



3.11

乗り越えられたのは

「あの日」コウジさんと話せたからなんだよ!

忘れちゃった?

わたしはずーっと忘れてないよ!

あの不安な日々

わたしを助けてくれたコト。

コウジさんには「力」があるから

どうか、そのコトをうたがわないで生きていってね



ほんとうにありがとう!
Posted by ろーる at 2012年09月19日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。