2012年07月27日

for you を想う


自分でも気づいていなかったのだけど


長い間、心の中で


「誰かの為に」という考え方が

ひっかかっていたような気がする。



ひっかかっていたというか

信じられなかったというか。



「あなたの為に」と言葉では言っても

それはあくまで 自分が考える「あなたの為に」であって

本当の意味で「相手の為になること」ではないのだ。


そんな風に無意識に信じていた気がする。


そう、多分

人は100パーセント誰かの為になれないと

あきらめていたのだと思う。



100パーセント誰かの為と

思うこともない

思われることもないから

もういいやって


自分のことばかり考えていたのかもしれない。




だけど最近は少し変わった。


自分の為だけ でもなく

誰かの為だけ でもなく


本当は誰もが

同時にどちらも考えているのだと

そんな気がする。



ただ

表現方法が

上手だったり

下手だったりするだけなんだと。。



そして生きるのが少し楽になった。



それを気づかせてくれた

大切な人にも

そしてこの本にも

感謝。



posted by nyakako at 00:51| Comment(2) | 想い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■無題
そんなコト想ってるなんて
しらなかったよ。

いっつもわたしを
助けてくれたのに。

気がつかなくって
ごめんね。

またわたしを
助けてね。
Posted by ろーる at 2012年07月27日 01:54
■Re:無題
>ろーるさん

コメントありがとう☆

思っていたというか。。
無意識にねw

あまり助けた覚えはないけど(笑)
何か助けになっていたのなら嬉しいです☆

いつもありがとう(^-^)
Posted by CJ at 2012年07月27日 02:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。